TOP(宝塚パノラマ写真集) > 京都世界遺産写真集 > 下鴨神社糺の森紅葉糺の森紅葉2

楼門を入ると和装の新郎新婦が写真撮影をしていました。縁結びの神社としても有名で結婚式が多いようです。またこの日は和歌山から梅の奉納に
大勢の人が来ていました。楼門を入り中央に舞殿、その奥に十二支のえとの杜、その奥に本殿があります。
本殿の東側のみたらし社はみたらし団子発祥の地です。また”水に流す”という言い方もここが発祥とも言われています。
楼門をでて糺(ただす)の森の参道を進むと、君が代の歌詞の”さざれ石”があり、これがそうかと実感します。
糺の杜は下鴨神社の境内に広がる原生林で京都の街中にあって心安らぐ場所です。

下の写真をクリックします。でてきた画像をは画像下のボタン、あるいはマウス、あるいはキーボードの
矢印キーで左右、上下全方向へのスクロール表示とズームイン・アウトが可能です。
左の写真クリックで
糺の森紅葉のページ
 鳥居、楼門
 楼門
橋殿付近から楼門、舞殿 
 御手洗川、輪橋(そりはし)付近
 鴨社直会殿
御手洗社
みたらし団子、”水に流す”発祥の地
 神服殿付近から
舞殿、楼門
 比良木社
(出雲井於神社)付近
 えとの杜
 舞殿から見渡す
 楼門